1. ホーム
  2. 目的ごとの名前の詩
  3. ≫名前の詩が決められない!どれがいいの?と悩んでいる方

名前の詩が決められない!どれがいいの?と悩んでいる方

名前の詩っていったいどんなモノなの?名前の詩の種類が多くてどれを選べばいいか分かない!と、決められず困っていませんか。

相手に喜んでもらおうと気合が入れば入るほど考え過ぎて迷ってしまう方や、素敵だと思った商品は高額で諦めるしかなく、金額とクオリティ共に納得できる名前の詩をなかなか見付けられない方など、悩みの理由は人さまざまです。

そこで、一度気持ちを落ち着けて整理してみましょう。大丈夫ですよ安心して下さい。
コレだ!と思える名前の詩を選ぶためのポイントをまとめてみましたので、参考にして頂ければと思います。

名前の詩を選ぶポイント!実はコレだけです

安心できるお店かどうか

ネットで買い物をするときにの最大のポイントは『お店選び』ではないでしょうか。実際に手にして確認することができないので、商品の質や完成度、梱包やサービスなど心配な点は多くあります。

ですから、”そのお店の商品が信頼できるものなのか?”や”対応はどうなのか?”を見極めるために力を注ぎます。ホームページの情報を読み、購入した人の口コミや評価を調べようと、時間をかけて数多くのサイトのチェックをしていませんか?


こちらのサイトでは、時間をかけて調べる手間を省けるように「質の高い確かな仕上り」と「安心の対応サービス」をしてくれるお店だけを厳選して紹介しています。

『毛利達男 名前の詩の贈り物』『花なまえの詩』は名前の詩といえば出てくる名の知れたお店です。『ネームインポエム』はブライダルギフトまで扱う、多くの方々から喜ばれている会社。どちらも問合せ専用のオペレーターがおり、きめ細やかなサービスの体制が整っています。

大手でなくとも良い商品を扱っているお店もあります。『はっぴーはーとなまえうた』『ピカソランド』『まごころや』も信頼できるお店としておすすめしています。


予算はいくらか

プレゼントの品を選ぶにあたって大きな割合を占めているのが『予算』でしょう。名前の詩は、詩(ポエム)だけよりもイラストが入るタイプの方が値段は上がります。

更にサイズを大きくすれば周りに描くキャラクターの数も増やせるので、子供達からひ孫まで多くの家族に囲まれた絵柄にすることができます。けれど現実は、良い品なのだとは分かるけれど...そんなにお金が出せないので無理と諦めてしまうことって多くありますよね。


プレセント選びは予算をまず決めて、その範囲での金額に近い価格設定の商品を選んでいく流れになります。

安すぎても失礼ですので、目的に見合った金額(予算)というものがありますので参考に。素敵だなぁと感じた商品が予算オーバーでも諦めないで下さい!

そんな時はプレゼントを自分1人でと考えず、周りの人に声を掛けてみましょう。長寿のお祝いや金婚式などの結婚記念の場合、兄弟や親戚みんなから贈るプレゼントとして考えれば、予算も増えますので諦めずに済みますよ。


好きな絵柄はどれか

名前の詩を依頼するお店を選ぶ段階では、商品の見本や購入された方の作品集・口コミを参考に、選択をするかたちになっています。

実際に贈る詩の内容やクオリティは、人それぞれで変わるものですのでそれだけでは判断できません。ですから、詩(ポエム)の見本部分だけ見て選択するのは難しいと言えます。

※名前の詩の部分は、注文後のやり取りの中で要望を伝えて修正を重ねていくことで、満足のいく良いものに仕上がっていきますから安心して下さい。


選ぶ基準となるのに重要なのは、そのお店のキャラクターや画風などの絵柄を気に入るかです。

力強い墨の線で渋みがあり、男性や年配の方に人気のある「毛利達男 名前の詩」・明るく柔らかな色彩のイラストが可愛らしく、女性や若い方に好まれる「花なまえの詩」というように、それぞれ特徴があり好みも分かれます。

相手の性別や年齢を参考にすると選びやすいですよ。相手のことを考え過ぎるあまり分からなくなってしまったなら、あなたが好きな絵柄で選んでみてはいかがでしょうか。


贈る目的ごとのおすすめ商品

候補が多くあり過ぎて分からなくなった...どうしても1つの名前の詩に決められない...というように1人で答えを見付けられない場合は、別の誰かの力を借りることでフッと答えがみえてくることって多いです。


どんなに考えても決められない方、最終的な方法として良いのが『周りの人の力を借りる』こと。身近にいる人に意見を聞いて選んでもらったり、情報に詳しい人が薦めているものを選ぶと良いんです。

そんな迷ってしまった方の力になれればと、お祝いの目的ごとに厳選した『名前の詩おすすめ商品』のページを作りました。こだわり商品からお手軽な価格のものまで3~4品に絞り込み、特徴と感想を載せましたので参考にしてみて下さい。

◆名前の詩 おすすめのお店◆